NetflixのTAUを観た

Netflixレビュー

TAU/タウ

★★☆☆☆

うーんNetflix制作のSF映画は駄作が多いような・・・。

最初はsawみたいなホラー脱出ゲームかなぁと思ったけど、そんな感じではない。というかこの映画にロジカルな整合性を求めてはいけない。突っ込みどころは満載。まーそれでもカジュアルなエンターテイメントとしてのSFっていう事で観れればいいかなぁと思うんだけど、それでもAIっていう概念はある程度キチンと整えて欲しかった。

以下ネタバレ含む

最後、結局TAOは記憶が戻ったのかどうかが曖昧。僕が想像してたクライマックスの展開としては、「データが消された時点でオフライン状態だったドローンからバックアップを取り、最後にTAOが味方になってアレックスをぶっ殺す」っていうものだった。むしろそうゆう設定も含まれてたのかもしれないけれど、特にそこにはスポットライトが当たらないまま「アレックスの腕を切断して何とかセキュリティを通り抜ける」っていう強引な流れにする意味はあったのか。

あとTAUの声ね。完全にゲイリーオールドマン。速攻わかってしまってその後の世界観に悪影響を与えてしまった事は、あくまで個人的な感想ではあるけれども、俺みたいな人多いような気もする。