安心お宿 新橋店 カプセルホテルレビュー

未分類

個人的にカプセルホテルが好きになったきっかけになった安心お宿だけれど、新橋店は残念な出来と言わざるを得ない。

何がアレって、あまりにも建物が狭すぎる。1階のロビーから既に狭い。ロッカーも1階にあるのだけれど、普通にロビーから着替えがチラチラ見えてしまう。2階のラウンジも狭い。ラウンジに漫画があるっていうのがこのホテルの良い所なんだけど、蔵書量も圧倒的に少ない。置いてある本がすべて過去に読んだ事ある漫画だった。そしてB1のお風呂が狭い。風呂自体が狭いのは良いとしても、あの脱衣所の狭さはちょっと許容出来ない。洗面台を確保する事自体、狭い空間を人とすれ違いまくらなくてはいけないので、すげーストレス。

カプセルホテルなので、狭いって事自体は仕方ないというか、東京だし、安いし、まーそうゆうものだよねと思う事も出来るかもしれないけれどさ・・・。でも、僕は建物の設計自体に問題があるような気がするんだよなー。もうちょっとキャパ落としてさ、洗面台の数をちょっとだけ減らせば、一気に余裕のある空間になると思うんだけど、その辺はマネー的な話になってしまうので、部外者の僕が細かく言う事ではないかもしれない。

それから老朽化もすこし限界が来ている。老朽化と言ってもビル自体の構造だったり内装の壁紙がどうとかいう話ではなくて、少し細かい所に目が言ってしまう。例えば室内着がボロボロになって来ているのはとても悲しい。1年前に泊まった時はまだ許容範囲だったけれども、現在(2017年6月)はかなり酷い状態だと感じる。。こういった細かい所を気にしてたらキリがない事もわかってはいるが、細かい所にリソースを割いているホテルだからこそ逆に気になってしまうのだ。

それでも「空いてれば」全然OKなホテルだとも思う。たとえ狭くても使う人が少なければ相殺されるのだけれど、何と言っても新橋はゆりかもめの駅という事もあって、おそらく東京ビッグサイトのイベントで泊まる人が多い、と個人的には思う。僕自身もビッグサイト関連で泊まる事が多いので、まー大抵大きいイベント(展示会とか)の前日からは混み始める。。

という訳でここに泊まる事はもうないと思う。ビッグサイトに行くにしても、ちょっと離れたファーストキャビンの愛宕山とかを選ぶかな・・・。