ライティングの単価が激安になっている件

なんだか可哀相になるくらい、ライティングの仕事の価格が安い。

僕はよく文章作成の仕事を頼む事があるのだけれど、最近はクラウドソーシングの環境が整いまくってるので、本当簡単にライティングの発注が出来ちゃうんだよな。まー僕の頼む文章なんて大したレベルが求められるものではないのだけれど、それでも一応SEOの関連もあるので、完全コピペはご法度なの。なので多少の手作業が入るわけだけれど、その単価たるや驚きの0.5円/文字!!んでちょっと調べたらライターさん達に入るお金は0.2円/文字とからしい。蟹工船もびっくりだよ。

0.2ってすごい数字で、4000文字書いて800円だからね。4000文字ってすごい量だよ。ちなみにこの記事の文章、ここまででやっと300文字ぐらい。原稿用紙10枚書いて800円(但し空欄なし ぶっ詰まり)。ちょっと前のニュースで、「社会保険庁では1日のタイプ数を5000に制限」っていう発狂しそうなニュースがあったんだ。社保庁では2000文字くらい打って1日の仕事が終わるというのに、一方ではその倍の文章を書いて800円しか入ってこないっていうこの単価カースト。

まー僕としては今の状態はありがたいけれど、みんなもうちょっと考えた方がいいと思うよ。このブログだって、自分の好きな事好き勝手に書いても、月に5000円くらいのamazonポイントが入ってくるよ。どこまで伸びるか!副業アフィで生活!なんて志高く持ってる訳じゃないけれど、それでも@0.2円で仕事するよりも遥かにマシだよ。

僕個人的な感覚では、@5円/文字くらいは払ってもいいと思うんだよな。それでも自分が書くよりもずっと安いし、クオリティが上がるならば喜んで頼みたいって感じ。なんでも比較しちゃうと高く感じちゃうけれど、「自分がやる感覚的なコスト」と比較すると、まだまだ単価は上がっても良いと思ってるよ。

ちなみに僕の知る限りで一番安く頼めるライティングサービスが「サグーワークス」。納期もすごく早い。発注時に2週間と表示されていても、だいたい3日くらいで出来上がってくる。どんだけライターが余ってるんだよと。

https://works.sagooo.com/

で、「もっと単価高くていいから、もうちょっとクオリティ上げて」っていう人には「shinobiライティング」っていう所をおすすめするよ。懐かしのニンジャカウンター作ってた所の関連会社。

http://junko-02.contents.sexy/