macとwindows比較 2016

appleとwindowsどっちがいいの?という、検索したら2兆件くらいヒットしそうなトピックを書きます。

こうゆうのはね、どっちも使ってる人に聞くのがいいと思うんだよ。好きで「二刀流」している人は少ないと思う。スマホだって2台もポケットに入れておくのはかなりストレスだし、ある特定のソフトのためだけにwindowsなりmacなりを持つのも大変。まー大体は会社の都合でそうゆう環境になっちゃってる人が多いと思うんだよね。僕もiOSとアンドロイドの二刀流で早5年。macとwindowsどっちも毎日使って10年くらいだよ。なので割とフェアにジャッジが出来ると思うんだよね。

最近はsurface Pro4を買ったよ。今もそれでブログ書いてる。恰好いいか恰好よくないかで言うと、僕的にはとても恰好良いsurface Pro4なんだけど、ちょっと高いよね・・・。corei7のやつで、30万くらいしたよ。タブレット端末として考えると完全にぼったくり。ノートパソコンとして考えても、今時30万ねぇ・・・って感じかな。更に上のグレードの『surface book』は40万とかするからね。どんだけ強気なんだよと。とはいえ、価格を考えなければすごく良いよこれ。キーボード(別売)の作りもいいし、タッチパネルの反応っぷりも好き。まーあとはwindows10というOSを好きになれるかどうかだけど、このあたり、例えばOneNoteとかアカウント周りのUIとかは完全にmacのがクールだよね。っていうかいまだに自分のmicrosoftアカウントがどうなっているのか、自分でわかってない。あれ複雑すぎ。

最近新しいMBPが発表されたけど、買うかどうかは非常に微妙。今macのノートだとmbaの11インチを使っているのだけれど、僕としてはこの大きさがいいんだよね。最大でも12インチ。なので現行の『macbook』が僕的な需要で言うと正解になるのだと思うのだけれど、発売時期がちょっと前なので二の足を踏んでしまう。ここがappleの欠点といえば欠点で、新製品しか買う気になれないんだよな。ちょっと前の製品を買うとなると、相対的に損をしたような気になってしまう。せめて1年に一回、マイナーチェンジで全然OKなので、ラインナップを全とっかえしてほしいなと思う今日この頃です。

スマホに関してだけど、こっちはもう明らかにiOSの方が優れているといえるでしょう。パソコン以上に安定性が求められるモバイルOS、バグやフリーズの頻度が20倍くらい違うからね。ちなみに僕はiPhoneは5台目、アンドロイドは4台目で、garaxyとxperiaを交互に使ってる。フリーズするとマジで何も出来なくなっちゃうからね。ちょっとスマホいじりたいだけなのに再起動かけて2分かかるとか最悪じゃん。ただ変な話、もうちょっと選択肢があっても良いかなとは思う。当たり前の話かもしれないけれど、iOSはiPhoneでしか使えないわけで、最近はお財布携帯的な機能も(ようやく)入った訳だけれど、それがないからずっとiPhoneに出来なかった人も多かったと思うんだ。appleの製品のその独善的な哲学がステキな訳だけれど、逆にこの多様化時代に「これ出来ないのかよ・・・」ってなっちゃう状況も多いかと思うんだよね。なので、Linux的なモバイルOSが出てこないかなと思う。やや、本来androidそうゆうポジションだったんだろうけど、やっぱねー、javaで全部制御しようってのが無理があるんだよ。UNIXみたいな原理的な言語をベースにしてさ。